テレワークに最適なレンタルスペース情報

テレワーク向けのレンタルスペース選びと作業効率を高める活用方法を確認しましょう!

1人で利用する場合に効率よく仕事を進められる場所とは?

感染症ウイルス対策や従業員の通勤負担軽減を目的として、テレワークを採用する企業が増えています。自宅で仕事をしたり自分で事務所を持つのも1つの方法ですが、家庭や経済的な事情などで難しいケースが想定されます。その場合、設備が充実したレンタルスペースであればワークライフバランスを高めやすくします。

選ぶ際は、できるだけゆとりのある空間を選びましょう。特に2人以上が同じ場所でテレワークを進めるなら、ストレス軽減が図れます。そのうえで、落ち着ける内装設備や色合いが整っている所なら、仕事を捗りやすくするでしょう。

レンタルスペースでテレワークを行う場合、アクセスをしやすい所だと移動負担が少なくて済みます。最寄り駅が近くにあると電車で通う際に便利です。そのうえ、周辺にスーパーのような店舗があれば、飲食物や事務用品などの備品の購入がしやすくなります。しかし、都市部なら建物使用料金が高い傾向にあるため、比例して利用料も高めとなりがちです。その他、レンタルスペースの中に売上金などを販売手数料で徴収する場合がありますが、選び方次第で自分の収益が減ります。事前に手数料の計算をしたうえで、自分のニーズに合うか否かも確認しましょう。

また、1人で仕事をするなら、コワーキングスペースを選ぶのも良いでしょう。オープンスペースの形式ですが、静かな空間で仕事を進めやすいです。Wi-Fiなど設備が充実していると、仕事のできる幅が拡がります。また、通常のレンタルスペースより利用料が抑えめなのも長所です。単発で利用する人には、ドロップインという時間当たりで費用計算をする料金設定のシステムを採用している所を選ぶと良いでしょう。ただし、ウェブミーティングをする時は適さないかもしれません。